プロフィール

 


プリンセススリープ主宰・睡眠カウンセラー

三宅 さおり ー Saori Miyakeー

・1973年9月21日生まれ
・乙女座
・A型
・動物占い 感情的なライオン
・東京都在住
・子供2人
・普通の主婦
・ペットはフェレット

好きなスポーツ

・ユーバウンド、格闘技系エクササイズ
・ロードバイクツーリング



はじめまして。
眠りの国MIYULIA  眠りの女王SAORIです。

子供頃から学校や親から頑張ること、
努力することは素晴らしい。
そう教えられて育ってきました。

また、かくいう私も子供と家族の健康の為に頑張って
お客様の笑顔が見たくて、頑張って
仕事の仲間達の成功の為に頑張って

その為には、知識やスキルが足りない
努力が足りない、覚悟が足りない、
栄養が足らない、運動が、お金が、時間が足らない…

もっと、もっとやらねば!
自分はまだまだ足らないのだから…
と、常に不足感を感じていました。

常に何かに追い立てられるかのように、

健康に関するセミナーやビジネスセミナーを開催したり、
自分自身のスキルアップの為に受講したり、
どうしたらもっと仲間が成果が出せるのか?

常に必死に駆け回っていました。

成功しても、すぐに次の成功を追い求め続けて、
息が出来ない時があっても気にせず、
四季の季節の移り変わりにも麻痺して全く気にも留めず、
夜寝ている時間も惜しんであれこれ考えたり

トラブルが起こっても、
頑張った先に奇跡が起こって、
解決すると
更にハイテンションになって、
毎日がワクワク充実していました。

でもある時、急に頑張れなくなってしまったのです。

そんな自分が受け入れられず
ダメな自分に
沢山のダメ出しをして

根性と気合いで頑張ろうとしたけど、

身体は見えない何かに
がんじがらめになっているかのように、
全く動いてくれなくなってしまいました。

仕方がないので、
身体の要求するままに眠ることにしました。

寝て、起きて、寝て寝て起きて…

忍耐強く、これまでずっと
無視してきた身体の声に耳を傾ける日が続いて

身体に良い物ではなく、
自分の身体や心が喜ぶ食事をする。

誰かの為ではなく、
自分自身の喜びである事をする

すると、身体は少しずつ
教えてくれるようになりました。

そしてこうなった原因は、
私が自分自身を愛していなかったから。

眠りを通じて自分自身を愛するレッスンが始まりました。

私の眠りは、ただの眠りから
神聖な癒しの儀式となったのです。


自分を愛するとはどういう意味だろう?
夜眠れないのは、自分の何を愛せていないのか?
朝スッキリ起きられないのは、何を受け入れたくないのか?

繰り返し自答自問しながら、
ある朝急に「新しい自分」に目覚めました。

そして新しい目覚めが起きた私は、
自然と動きたくなってきたのです。

自然と身体の声を聞いて動いて行くことで

必要なタイミングで必要な人に出会えたり、
今まで必要だと思っていた事、
やらなければいけないと思っていた事をやめて余裕ができ、

それまでやったことがない事に挑戦したくなり
見方も考え方も感じ方も変わって、新たな自分を発見する。

全く別人のように生まれ変わったような感覚。

まるで、サナギから蝶になったかのような
華麗なるトランスフォーメーション。

真の睡眠とは
過去の傷やトラウマを宝物に変えて、
本来の自分自身を生きる為の
魂の錬金術だったのです。

何かがあるから幸せなのではなく
あるがままを味わう、幸せで満ち足りた状態。

これは一体何なのだろう?

努力や頑張りを手放した先に辿り着いたもの、
それが眠り姫の眠りでした。

真の休息を手に入れると
内側から出てくる生き生き笑顔ホルモンが出て
自分が輝き出すと
自然と物事が上手く行くことが分かり、
こんな簡単で素晴らしい事はない!

と、新たな発見にワクワクする自分がいました。

人の為に頑張っている女性たちが、
健康で美しく、相手も健康で美しく
幸せな人生を送る人が増えることで

世の中もっと幸せになる
お役に立てましたら幸いです。

そして、一緒に眠り姫メソッドを伝えて行きたい!

という仲間もwelcomeです。

タイトルとURLをコピーしました